本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育

研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育について

研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育

床上操作式クレーン運転資格

 グラインダーとは、「研削と石を使用し、その回転運動によって加工物の表面の研削又は切断を行う機械」とされています。具体的には携帯用グラインダー、床上グラインダー、両頭グラインダー、スインググラインダー、ワゴングラインダー、切断機等が挙げられます。
 グラインダーで研削加工を行う際にと石は欠かせませんが、と石は消耗品なので必ず新品に取替える作業が必要です。また、加工物や仕上げ状態に合わせて違う種類のと石に取替える必要も出てきます。
 研削と石はグラインダー等で使用している内に少しずつ壊れながら加工するため、陶器のように壊れやすくなっていきます。十分な知識がないまま取替え作業を行うと、高速回転中に破壊され、その破片の直撃を受ける等の災害が発生し、大変危険です。そのため、研削と石(グラインダー)の刃取替等の作業には資格が定められています。日本国内であればどこでも通用する国家資格になります。
 この研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育には受講資格(制限)はありません。性別、学歴、経験、現有資格等に関係なく誰でも研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育を受講することができます。ただし、「年少者労働基準規則」により、満18歳未満の者が研削と石(グラインダー)の刃取替等業務に就くことは禁止されていますので、当協会では、18歳未満の者が受講を希望するときは、仮に修了試験に合格したとしても、その修了証(資格者証)は即時には交付せず、その希望者が満18歳に達した日(誕生日の前日)以降に本人の交付申請を以て交付することにしています。
 また、受講を希望する18歳未満の者が特に高校生の場合は、受講の前に「親権者の承諾書」を提出して頂きます。

研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育でのよくあるご質問

研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育

Q.「研削と石(グラインダー)の刃取替業務特別教育」は学科と実技講習がありますが、日程はどうなっていますか?

A.クレーン運転特別教育は受講日数1日間ですので、学科講習の後実技講習を行います。学科講習・実技講習ともに二日市教室にて行っています。

Q.「研削と石(グラインダー)の刃取替業務特別教育」は実際にどのような作業を行う際に必要ですか?

A.グラインダーを使用するだけでしたら、資格は必要ありません。但し、使用していると研削と石の刃は消耗品なので取替える必要が出ます。研削と石の刃の取替えを行う際には必要な資格になります。また、グラインダー等は使用前に試運転を行い、正常に作動しているかの確認が必要になります。研削と石の刃の取替え後も同様に試運転が必要になります。その試運転を行い、正常に作動しているかの確認作業の際にも必要な資格になります。

Q.「研削と石(グラインダー)の刃取替業務特別教育」は受講の際に持っていくもの等ありますか?

A.学科講習の際はテキストに沿った講習を受けて頂きますので、テキスト等にチェックを入れたりできるようマーカー等をご準備頂くと良いかと思います。服装につきましては、ご自由な服装で問題ありませんが、修了証に載せる写真を撮りますので写真に写っても問題ない恰好でお越し下さい。
 実技講習の際は、実際に研削と石の刃の取替え、新運転等を行います。実技の際、靴や服が汚れる可能性がありますので汚れても問題ない動きやすい服装でお越し下さい。保護具等は貸代用を準備していますのでお持ち頂く必要はありませんが、ご自分のものを使いたい方はお持ち頂ければと思います。

講習科目および基準時間

講習科目および基準時間

内容 講習科目 講習時間
学科 自由研削砥石用研削盤、自由研削用砥石、
取り付け具等に関する知識
2h 4h
自由研削用砥石の取付け方法及び
試運転の方法に関する知識
1h
関係法令 1h
実技 自由研削用砥石の取付け方法
及び試運転の方法
2h


※受講者は、1日間で修了可



安衛協ー研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育クラス一覧

コース名 日数 受講料 修了できる教習名
単独・通常講習 1日間 9,030円 研削と石(グラインダー)の刃取替等
業務特別教育
合併・通常講習 1日間 13,480円 研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育

丸のこ取扱い作業安全教育


 また、当協会(安衛協)では、研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育を単独で行う通常の講習(安衛協では「通常講習」と呼んでいます。)に加え、丸のこ取扱い作業安全教育を一緒に修了できる「合併講習」(1日間で研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育と丸のこ取扱い作業安全教育の2つを修了)も実施しています。丸のこの作業も行う方で、資格を取得されていない方は、是非、この合併講習の受講をお考え下さい。この合併講習ならば、丸のこ取扱い作業安全教育の受講料が通常よりお得に設定されていますし、改めて通常の丸のこ取扱い作業安全教育を受講する場合に掛かる時間(1日間)と交通費、食費が不要になります。

  ※ 詳しく(申請方法等)は、安衛協にお問い合せ下さい。
    TEL 092−408−7605  mail = sh@axtu.org


     電話 092-408-7605