本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

足場組立等作業従事者特別教育Scaffolding workers

足場組立等作業従事者特別教育について

足場組立等作業従事者特別教育

床上操作式クレーン運転資格

 足場とは、「工事現場などで作業する際に造る仮設の作業床や通路」とされています。具体的には枠組足場、単管足場、ブラケット一側足場、くさび緊結式足場、張出し足場、吊り足場、吊り棚足場、丸太足場等が挙げられます。また、組立方としても、本足場、一側足場、二側足場、棚足場などがあります。
 この建設工事での高所作業には欠かせない足場ですが、本来設置すべき足場がない、足場はあるが不十分な足場などのため、墜落事故や足場倒壊など様々な事故や災害が起きています。そのため、足場の組立、変更、解体等の作業を行う場合には資格が必要と定められています。この足場に係る作業資格には「足場組立等作業従事者特別教育」「足場組立等作業主任者技能講習」の2種類があります。

 1、「足場組立等作業従事者特別教育」=足場の組立・変更・解体等の作業を行うための資格
 2、「足場組立等作業主任者技能講習」=吊り足、張出足場又は高さが5m以上の足場の組立、変更、解体の作業を
                    行う際の作業主任者として就業するための資格

 「2」の足場組立等作業主任者技能講習は吊り足、張出足場又は高さが5m以上の足場の組立、変更、解体の作業を行う際に選任しなければならないが、複数人必要ではありません。また、受講資格として足場の作業経験が必要になります。そのため、当協会(安衛協)が実施する資格講習は、「1」の足場組立等作業従事者特別教育(足場組立等特別教育や足場組立・変更・解体等作業特別教育など呼ふこともあります。)になります。日本国内であればどこでも通用する国家資格になります。
 この足場組立等作業従事者特別教育には受講資格(制限)はありません。性別、学歴、経験、現有資格等に関係なく誰でも足場組立等作業従事者特別教育を受講することができます。ただし、「年少者労働基準規則」により、満18歳未満の者が足場の組立等作業の業務に就くことは禁止されていますので、当協会では、18歳未満の者が受講を希望するときは、仮に修了試験に合格したとしても、その修了証(資格者証)は即時には交付せず、その希望者が満18歳に達した日(誕生日の前日)以降に本人の交付申請を以て交付することにしています。
 また、受講を希望する18歳未満の者が特に高校生の場合は、受講の前に「親権者の承諾書」を提出して頂きます。

足場組立等作業従事者特別教育でのよくあるご質問

足場組立等作業従事者特別教育

Q.足場を利用して作業する場合でも「足場組立等作業従事者特別教育」の資格は必要ですか?

A.設置済みの足場を利用して作業を行うのみの場合は資格は必要ありません。足場の組立・変更・解体の作業を行う方が必要な資格になります。但し、設置済みの足場でも作業の都合により足場を変更される場合には資格が必要になります。

Q.「足場組立等作業従事者特別教育」は学科講習のみで実技講習はないのですか?

A.法令に定められている講習科目および基準時間には実技講習が定められていませんので、実技講習はありません。詳しくは下記「講習科目および基準時間」をご覧下さい。。

Q.「足場組立等作業従事者特別教育」は受講の際に持っていくもの等ありますか?

A.学科講習の際はテキストに沿った講習を受けて頂きますので、テキスト等にチェックを入れたりできるようマーカー等をご準備頂くと良いかと思います。服装につきましては、ご自由な服装で問題ありませんが、初日に修了証に載せる写真を撮りますので写真に写っても問題ない恰好でお越し下さい。

講習科目および基準時間

講習科目および基準時間

内容 講習科目 講習時間
学科 足場及び作業の方法に関する知識 3h 6h
工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識 0.5h
労働災害の防止に関する知識 1.5h
関係法令 1h


※受講者は、1日間で修了可


通常講習→ 8,845円

安衛協ー足場組立等作業従事者特別教育クラス一覧

コース名 日数 受講料 修了できる教習名
単独・通常講習 1日間 8,845円 足場組立等作業従事者特別




  ※ 詳しく(支給要件、支給額、申請方法等)は、安衛協にお問い合せ下さい。
    TEL 092−408−7605  mail = sh@axtu.org


     電話 092-408-7605